実際に体験してわかる苦手を大阪英会話レッスンでしっかり見つける

英会話

大阪で英会話ができるようになる

得意不得意で結果が分かれてしまいますが、英語を習得する上で個人的にあったら良いスキルは「モノマネ力」だと思います。私が英語を始めた頃は、簡単な単語しか話せませんでした。ですが半年間の大阪にある英会話学校と半年間の海外留学(1回目)を経…

男女

大阪で英会話ができるようになる

得意不得意で結果が分かれてしまいますが、英語を習得する上で個人的にあったら良いスキルは「モノマネ力」だと思います。私が英語を始めた頃は、簡単な単語しか話せ…

MORE ▶

男性

大阪の英会話で発音練習

日本人が英会話を身に付けたいと考えたときに、大きな障害となるのが発音だと思います。多くの英語初心者がアメリカ英語を学び、発音もアメリカ訛りを元にして発音し…

MORE ▶

髪の長い女性

大阪の英会話の苦手意識はどこから?

「私は英語を話せます」と自信を持って言える人は日本にどのくらいいるだろうか。最近では徐々に小学校での英語教育や、幼児期からの英語教室など、英語に対する意識…

MORE ▶

女性

大阪の英会話レッスンで意味もしっかり習う

日本人は、書かれた文章から英語に入るので、heやsheやit、またthisやthatといった「代名詞」を英語表現で使うことを当然と思い込みがちです。でも、…

MORE ▶

大阪の英会話レッスンで体験

笑顔

受験勉強で散々詰め込んだ英語。文章は読めるけど、話すことなんて、まず無理…。日本人の英語に対する特徴だと思います。しかし、日本人の英語のレベルは決して
低くありません。大阪の英会話レッスンなら、受験勉強をした様な律義さで、ミスを押さえて行けば、きっと英会話もみるみる上達するはずです。ここでは、二点だけ、ポイントを押さえてみたいと思います。
1.「言いたい言葉が思い浮かばない…」その場面を覚える。
日本語で思い浮かぶんだけど、それに該当する英語表現が思い浮かばない…。それは、英会話を上達させるチャンスだと思ってください。まずその場面に執着し、忘れない様にしてください。そして(大阪の英会話学校などでそれを体験したなら)それを家に持ち帰ってください。
2.じっくりと調べる。
家に持ち帰った「思い浮かばなかった表現」。それを、和英辞書なりインターネットで、納得行くまで探してください。恐らく、二つの解決策が見つかると思います。一つは、単純に単語を度忘れしていた。もう一つは、無理に難しい表現を思い出そうとしていた。この後者が結構重要で、英会話の多くの場面では、単語が思い浮かばなくても代替表現で何とかできるものです。
英会話で詰まった体験は、悔しく身に沁み込んで覚えます。ぜひ、大阪の英会話学校でこの1と2のステップを繰り返して、自分なりの英会話スキルを身につけてください!

大阪ので英会話の落とし穴を見つける

日本人は、難しい受験英語が身についているため、英語表現というと「in order to~(~するため)」だとか「no less than~(~を下回らないくらいたくさんある)」といった難しい表現を使おうとしてしまいます。でも、もしかしたら、そこが落とし穴かも知れません。次の二つの文を見てください。
(1)I know a boy whose father is a teacher. (私はその父が先生である少年を知っている。)
(2)I know a boy. His father is a teacher. (私はある少年を知っています。彼のお父さんは先生なんです。)
例えば、学校の英作文の課題なんかを考えると、嫌われるのは(2)で、好まれるのは(1)でしょうね。でも、そうではない、英会話の場面を考えてください。(1)と(2)どちらの方が、言われたとき、ストンと落ちるでしょうか。実は、見た目と違い、ヘボい(2)の方が、話し言葉では、はっきりと分かるはずです。ここでは、関係代名詞の例(whose)でご説明しましたが、これと同様、大阪の英会話の実践の英会話では、文法的に高度でない表現の方で、会話をスムーズに進ませるのです。
大阪の英会話レッスンでは、そういった事を重要にしています。本当に英会話を習いたいのなら、是非大阪の英会話レッスンに行ってみてはいかがでしょうか。

大阪であなたの英会話力を磨いてみませんか?

英語が話せたらいいなぁ。…誰もが一度は思うことですね。そう思ったら、ぜひ、挑戦してみるのも いいことです。まず、第一歩としては、
1.大阪の英会話レッスンに通う。
2.英会話のCDを使って、独学で勉強する。
3.Webの英会話レッスンに入る。
大きく言って、この3つを私は挙げるのですが、語学というのは、ある程度上達するには時間がかかることを肝に銘じてください。
1は、大阪の英会話レッスンで先生について勉強するわけですが、一番 上達が早いのは プライベート・レッスンでしょう。 全くの初心者なら、一番の方法だと思います。 しかし、かかる費用も大変な金額となります。
2は、教材の選び方さえ間違わなければ 良いのですが、独学というのは、強い意志が必要です。単に、英語が好きだからというだけでは、難しいでしょう。そして、費用は、教材と辞書等で、1に比べるとかなり抑えられます。ただ、分からない点を質問することが出来ないため、そこが、デメリットといえます。
3は、最近、この種のレッスンが 増えつつあります。レッスンによっては、かなりの授業料となるところもある一方、安価すぎる?と、疑問をもたれるところも。スカイプを用いてのレッスンですから、パソコンに その機能があれば、すぐにでも始められます。大阪の英会話レッスンは体験レッスンもありますので、そのレッスンの特徴を知り、費用も含めて自分に合う所を選ぶと良いでしょう。とにかく、語学の勉強は 継続することです。


ビジネスで成功しようと思うならグローバルに活躍していくことが必要になります。そこで欠かせないのが英会話であり、それを学べるスクールが大阪にあります。英会話を大阪で学ぶことで、これからの自分の人生を有意義にしていきましょう。